×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

1日目 横浜〜喜連川 晴れ

6時半に家族に見送られながら家を出発。これからしばらく居心地の良い家とはおさらば。
国道15号線を東京まで行き、そこから日光街道を春日部まで進む。この道は以前通ったこともあり順調。

春日部を過ぎると田んぼが多くなりいよいよ東京市街から離れる。

ここから先、走りづらい4号線をパスするため東武動物公園駅を過ぎたところで県道26号線に入り関宿まで進む。この辺りは埼玉、千葉、茨城の県境。千葉は県境が川や海に囲まれた県というが地図を見ると関宿で陸地の県境があるみたいだ。

関宿自転車道と関宿城博物館

千葉は県境が川と海に囲まれているというが地図で見ると関宿で陸の県境がある。

境の道の駅でお昼食べた後、県道17号線を進む。4号を避けようとこの道を選んだけどここもトラックがかなり走っていてガッカリ。県道を数時間走り途中から鬼怒川自転車道へ。この道が快適。途中の公園にトイレや水場もあるしさっき走っていた道とは比べ物にならない。自転車道沿いに地図には載っていないキャンプ場があった。いいなと思ったが明日のためにも今日中に宇都宮を越えたいので通過。

宇都宮を越え氏家から国道293号線へ。そして日が暮れる前に喜連川に到着。今日はここまでにしよう。喜連川の道の駅で温泉に入り近くのスーパーで半額弁当を買って夕食にする。 道の駅の人に今日ここで野宿しても良いか訪ねると温泉が閉まる11時以降ならかまわないということで眠い目を擦りつつ11時まで待ち就寝。

1日目ということもあってまだ内心不安。

横浜〜喜連川

走行距離 165.4km
平均時速 18km
総走行距離 165.4km

次の日へ