×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

24日目 利尻岳登山 快晴

朝起きると絶好の登山日和。行く前に一度鴛泊のセイコーマートでお弁当を食べようと思っていたら7時からの営業のようでまだやっていなかった。仕方が無いので朝からごはんを炊いて朝ごはんに。そのため出発が遅れてしまった。

登山口までの上りを自転車をこいで行きすぐに登山開始。しかし6合目あたりまで視界が開けない。しかも低木のトンネルのような道が続く。虫も多い。一番嫌なパターンだ。6合目を過ぎると視界が開け鴛泊も遥か下に見下ろせる。しかしトンネルのような道が結局9合目まで続いた。

9合目からはいままでの緩やかな道から一気に急登になり足場も脆い道に。でもこういう道の方が遥かに楽しい。 山頂に着くと団体さんがいっぱい。しかし天気は快晴で視界は抜群。頂上からはどちらを見ても急な稜線。ロウソク岩も槍ヶ岳の小槍よりはるかに迫力がある。さらに花も咲き乱れて綺麗だった。こんなに良い山とは思わなかった。

9合目からの利尻岳頂上

山頂直下のお花畑

ロウソク岩


東側斜面
クリックで拡大

鴛泊の町
クリックで拡大

西側斜面

結局頂上で2時間も過ごした。その間、いろいろな人と話をすることができた。いつも思うことだけど山の上にいる人ってフレンドリーでやさしい。東京から歩いてここまで来た人もいた。

その後下山し、キャンプ場の向かいにある温泉に行って今日は早めに就寝。明日は朝の便で礼文に向かう。

利尻ゆーりキャンプ場〜利尻岳〜利尻ゆーりキャンプ場

走行距離 7.3km
平均時速 14.0km
総走行距離 2197.2km

前の日へ 次の日へ