×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

23日目 利尻散歩 雨のち晴

朝は雨。今日は利尻岳に上る予定だった延期することにした。テントから出るとカラスが待っていた。自転車を見るとカバーがカラスに剥ぎ取られていた。しばらくすると雨が止み青空も少しのぞいたので利尻のサイクリングロードを散歩。離島はやっぱり本土とは違う雰囲気がある。寂しいんだけどなにか情緒がある。のんびり島を走り鴛泊から利尻のもう一つの町の沓形へ。鴛泊と沓形の間で空がくっきり分かれている。沓形の方はずっと曇り。

沓形では足湯にしばらくつかったりキャンプ場を下見してそこにいる人と話したりしてまた鴛泊に戻ってきた。そのころは鴛泊はいい天気。姫沼に行く途中のサイクリングロードは専用の大きな橋まで架かっておりそこからの景色はすばらしかった。 本土とは海の色が違って見える。

利尻島の海
クリックで大きな画像

サイクリングロードからの利尻岳
クリックで大きな画像

姫沼

サイクリングロードからの鴛泊港
クリックで大きな画像

鴛泊の町
クリックで拡大

ゆーりキャンプ場

その後キャンプ場に戻りカラスに監視、時折攻撃されながら自炊。食べているときも常に1m先でカラスに監視されている。そして明日の登山に備え早めに寝た。

利尻ゆーりキャンプ場〜沓形〜利尻ゆーりキャンプ場

走行距離 47.3km
平均時速 11.6km
総走行距離 2189.9km

前の日へ 次の日へ