×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

46日目 鳥海〜酒田〜村上〜加治川 晴

鳥海を出て午前中の早い時刻に酒田へ着く。酒田は地名は有名のわりに駅前は寂しい感じがした。酒田から7号線は内陸を走る。チャリダーの人は海沿いを行く人が多いみたいだったがさすがに日本海沿いはちょっと飽きてきた感があるので内陸の7号線を進むことにした。

その7号線。広大な田園風景の中を進む路肩の広い道で非常に快適。これで蒸暑ささえなければ最高なんだけど。鶴岡ではいままでで一番巨大なイオンスーパーセンターがあった。

由良で7号線は再び日本海沿いの道になる。このあたりも路肩が広く走りやすい。途中道の駅あつみ手前で道路工事をしていて自転車にとって走りにくい道があったが難所はそこぐらいだった。

鼠が関を越え新潟県に突入。その先も日本海沿いを進むつもりだったが間違って勝木でそのまま国道7号線を行ってしまい内陸の峠越えルートに進んでしまった。しかしこれが正解。路肩の広い緩やかな上りの道が続き山間の景色もいい。日本の夏という感じがする。交通量も少なくなった。山形から新潟にかけての道は快適な道が多いな。

由良からの日本海沿いの道

道幅が広く走りやすい道が続く。

朝日村あたりの内陸を走る7号線沿い

峠を下り夕方に村上に着く。村上は7号線沿いの大きな店舗が立ち並ぶすぐうらに林が迫っていてなんだかおもしろい。村上からさらに走ると完全に平野の中を走る道になる。コンビニで夕食をとると辺りは暗くなってしまった。近くにある道の駅胎内に行ったがここは道の駅というには程遠いほど施設がよくない。トイレは電気もつかず真っ暗。まるで心霊スポットという感じ。とても野宿できるところではなかったのでさらに7号線を進むことにした。そしてその次の道の駅加治川のベンチで就寝。

道の駅鳥海〜酒田〜朝日〜村上〜道の駅加治川

走行距離 157.6km
平均時速 16.4km
総走行距離 4364.0km

前の日へ 次の日へ