×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

13日目 洞爺湖〜留寿都〜ニセコ〜倶知安 晴れ

朝の昭和新山

道の駅を出発し坂をちょっと越えればそこは洞爺湖。洞爺湖温泉の足湯に使っていこうと思ったが見つからなかったのでそのまま国道230号線を進んだ。洞爺湖から倶知安まではアップダウンの連続。近くに見える羊蹄山がなかなか大きくならない。

なんとか留寿都についた頃にはかなりへとへと。明日羊蹄山に登るつもりだったがもう登る気はなくなってしまった。倶知安からニセコまでは下りでたすかった。あたりは牧場が多く羊蹄山も大きく見えるためいい風景だ。

真狩の羊蹄山へと伸びる道。
※クリックで大きい画像

その後ニセコの道の駅に着き休憩。ニセコは有名な町だが思っていたよりもかなり小さい。観光客がたくさんいた。ここから再び国道5号線に入り倶知安の旭ヶ丘公園のキャンプ場へ。倶知安はキャンプ場の近くにマックスバリューや銭湯もあり便利。ニセコ付近は温泉が多く倶知安にも温泉があるが高いので銭湯の方を利用。温泉の700円は高い。

キャンプ場にはライダーの人が8人くらい。その中の二人の人と夕食を摂った。土鍋でご飯炊いているところを見られ土鍋と名前をつけられました。

道の駅そうべつサムズ〜洞爺湖〜留寿都〜ニセコ〜倶知安

走行距離 86.1km
平均時速 15.3km
総走行距離 1354.9km

前の日へ 次の日へ