×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

30日目 知床 晴れ

今日は羅臼岳に上る予定だったが空は快晴にもかかわらず山側は山頂付近に雲が多く見えない。明日は今日より良い天気だということなので1日延期することにした。隣のテントの人はもう出かけたみたい。遅く起きてフランスパンとミルクティで朝食をとる。目の前で鹿もキャンプ場の草を食べている。鹿といっしょに朝食をとった気分だ。鹿は2mぐらいまで近づいてくるがそれ以上は近づかない。ちゃんと距離を保ってくれる。ありがたい。と思ったらその場で後ろを向きわざわざこっちに良く見えるように排泄をして去っていった。

この後糞をして去っていった。

朝食が終わった後も鹿を見ながら過ごす。何頭も日陰で座っている。なんか見てて癒される。 しかしこのキャンプ場午前中はみなさん何処かに行っているみたいで誰もいない。長閑で気持ちいい。 その後管理人さんと色々話しコーヒーを頂いた。世界遺産になったとはいえ世界遺産指定地区内にダムが多く問題になっていることや観光地としてのウトロと羅臼の発展の違いなどについて色々教わった。午後はウトロ市街を探索。といっても小さいのですぐに帰ってくる。 キャンプ場にいると自転車の人がやってきた。話しかけると明日羅臼岳に登るそうだ。そして管理人さんを交えて3人でしばらく話した。コーヒーを2杯も頂いてしまった。その後夕食を作っていると隣のテントの人が帰ってきた。やっぱり山の上の方はガスっていたらしい。夕食の後もしばらく話して明日のために早めに寝た。

ウトロ市街

ウトロ港

知床連山

ウトロの夕日

ウトロ

走行距離 0km
平均時速 0km
総走行距離 2683.7km

31日目 知床停滞 雨

朝起きると外は小雨。昨日より天気が良くなるはずだったのに。しばらくすると雨が止んだがいつまた降り出してもおかしくない天気。昨日来た自転車の人は迷いながらもとりあえず登山口まで行ってみるらしい。隣のテントの人も自転車の人に誘われもう一回登るそうだった。とりあえずこっちも登山口まで行ってみることに。しかしウトロ市街を出る頃にはまた雨が降ってきた。 もう登山する気は無くこの先のビジターセンターまで行って暇つぶしでもしようと決めた。 坂を上りビジターセンターに着きずっと新聞や雑誌を読んでいた。2時間ぐらいすると隣のテントの人が帰ってきた。登山口まで行って温泉に入ったが雨は強くあきらめたそうだ。もうすぐ自転車の人も来るといっていた。

しかしずっと待っても自転車の人が来ない。どうしたんだろうと心配していたら3時間ほど経過してようやく現れた。なんでも雨が強まり雨宿りしていたらしい。びしょびしょで寒そうだった。登山口まで行かずに正解だったな。

その後キャンプ場に戻るもなんにもすることがない。夕方自転車の人がもう一人来て4人で夕食。明日も天気は悪いみたい。 もし天気が悪かったら羅臼は諦めて移動することにした。

ウトロ

走行距離 11.1km
平均時速 15.7km
総走行距離 2694.8km

前の日へ 次の日へ