×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

12日目 大沼〜長万部〜洞爺湖 晴れ

ここ4日間ほどあまり距離を稼いでなかったので今日は長距離を走る予定。
大沼から国道5号線に出て噴火湾へと続く道を走る。この道は北海道の主要道なので大きなトラックばかり。しかし路肩が広いので問題ない。しかし森を過ぎ噴火湾に出て少し走った場所にあるトンネルからしばらくの間が北海道で走った道の中でも最も危険というぐらい路肩が狭く、且つ工事箇所が複数あり、交通量が多い道だった。

噴火湾沿いからの駒ケ岳

なんとかそこを乗り切り八雲の近くまで来ると路肩も広くなってくる。八雲を越えるといよいよ北海道らしい一直線の道。路肩も広く、舗装もなめらかでさっきまでとは比べ物にならない。長万部まで高速で飛ばすことができた。長万部の手前にあるレストランの980円のバイキングでお腹がきつくて歩けないほど食べてさらに噴火湾沿いの道を進む。

長万部駅
長万部はこの辺では一番有名な街だが八雲のほうが大きな街だった。

長万部で国道5号線は内陸部に行ってしまうので噴火湾沿いの国道37,230号線を走る。ここも一直線の道。しかも車も少なくなりさらに快適。

長万部から静狩峠に続く道。ここも一直線道路。
※クリックで大きい画像

その後峠の上りへと入り静狩,礼文華峠と連続した峠を越える。200m以下の峠だが連続すると結構きつい。豊浦、洞爺を越え夕方にアルトリ岬のキャンプ場へと着いた。ここのキャンプ場で泊まる予定だったが砂利道を岬の先まで行かなければならないみたいなので洞爺湖近くまで行くことにした。

国道453号線を昭和新山を見ながら走り暗くなった頃道の駅そうべつサムズへ。ここは裏が広い芝生になっていたのでここにテントを張ることにした。すでに先客がいて一張テントが張ってある。バイクでもう一ヶ月北海道を走っているそう。今年は冷夏で寒かったみたいだった。近くにセイコーマートがあったので初セイコーマート体験をした。噂どおり安い。大好きな炭酸ジュース500mlが88円で飲めるとは。これ以後他のコンビニは行けないかも。

東大沼キャンプ場〜八雲〜長万部〜豊浦〜道の駅そうべつサムズ

走行距離 157.1km
平均時速 19.7km
総走行距離 1268.8km

前の日へ 次の日へ