×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

4日目 仙台探索 晴れ

朝、もう一泊する旨を管理人さんに伝える。するとここは日中にテントを張っておくとデイキャンプの費用がかかるみたいなのでテントをたたみ荷物をすべて自転車に積んで観光することにした。まあ仕方がないか。

県道22号線を通ってすぐに仙台中心部へ。まずは仙台を一望できる青葉城跡に行く。橋を渡り青葉城のすぐそばまでくるとかなり急勾配の坂になっていた。そのまま自転車で進むも5kmぐらいしかでない。交通量も多く、一番急な所で後ろから来たクラクションを鳴らされ自転車から降りてしまった。青葉城跡についたときには汗だく。なかなかきつい登りだった。

青葉城跡からは仙台中心部を一望できる。仙台は思ったよりも市街が広く、高層ビルの数も多い。さすが東北一の大都市。人口は100万人をやや越える程度だがもっと大きな都市に見えた。ただ高層ビルが散在しておりどこが本当の中心部かがわかりずらい。政令都市になるときに都市計画をしたはずだと思うのだけどもう少し高層ビルのエリアを一箇所に集めた方が景観としてもいいのではないかと思う。

でもやはり大きな都市にはその都市のスカイラインが見える所はいい。東京は中心市街が恐ろしく広いため東京のスカイラインを見渡せる場所がない。なので押上に建設予定の新東京タワーにはかなり期待している。あそこならば中心市街からは少し外れているので東京が一望できそう。

青葉城跡からの仙台中心部

青葉城跡へ行った後、今度は瑞鳳殿へ。ここは雰囲気の良いところにあるが10分ほどで展示物をすべて見れるほどの狭さなのに550円もかかった。高すぎる。

瑞鳳殿に続く並木

その後は仙台中心部の通りをずっと歩いて回った。仙台は本当に緑が多い。大通りはほとんどが並木道。さすが杜の街。さくら野ほか大きなデパートもそろっているし便利。東北の都市は少し寂しいイメージがあったが仙台は別格だ。

国道4号線からの住友生命仙台中央ビル。中央分離帯にも並木がありその向こうに反対車線。

仙台のアーケード街。中は大きな店舗が多く商店街という感じではない。

仙台の通り。どこも並木道。

市街を探索している最中、激しい夕立に遭遇。しかし大きなアーケードのおかげで助かった。

仙台でもっとも高いビル 仙台にはもうすぐこのビルより高い180mのビルが建設される予定

夕方まで仙台中心部を探索した後、水の森公園キャンプ場に戻り。泉中央にあるコインランドリーで洗濯をしたりして今日も夕飯を作るのが遅くなってしまった。なんかもう一泊ここに泊まりたい気がするけどさすがに明日は北に進もう。仙台は良い都市でした。今度仙台に来たときも絶対水の森公園のキャンプ場に泊まろう。

仙台探索

走行距離 39.0km
平均時速 12.1km
総走行距離 445.6km

前の日へ 次の日へ