×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

32日目 知床〜知床峠〜羅臼〜中標津 曇り

朝は小雨。もう羅臼岳に登る気は無い。昨日登山口まで行った自転車の人ととなりのテントの人は登るみたいだ。 ウトロの町を離れ昨日行ったビジターセンターの前を通り過ぎ知床峠へ向かう。車がほとんど通らず舗装状態のいい緩やかな上りがずっと続く。しばらく登ると空が晴れてきた。羅臼岳頂上が見える。

知床峠へ続く道から羅臼岳

知床峠
とにかく寒い。

今日は頂上は快晴だったのか。でももう登る気はなくなっていたので後悔はしなかった。さらに登ると雲の中に入り急に寒くなってくる。登れば登るほど寒くなっていきついに着込むことに。峠道を登っていて着込むなんて初めてだ。そして740mの知床峠につき、下り開始。 急な下りをどんどん下っていくが寒すぎる。羅臼にある熱くて有名な温泉熊の湯につきすぐに入浴。人は誰もいない。 湯に触ってみるとかなり熱いので水で薄めてから入浴。それでもかなり熱い。動くとお湯が対流して熱いお湯がくるので動けない。なんども出たり入ったりするうちになんとか入れるように。結局40分も入ってしまった。

熊の湯

羅臼の町

羅臼の道の駅で昼飯を食べ国道335号線を進む。羅臼はウトロに比べるとかなり大きかった。羅臼の気温は12度だったが知床峠よりも暖かく感じる。知床峠では一体何度だったのだろう。

羅臼から先はなにもない道が続く。しかも霧で何も見えない。標津につき国道272号線を通って中標津へ。そして緑ヶ丘公園キャンプ場に泊まる。着くと同時に小雨から本降りになった。キャンプ場は森の中のキャンプ場であまりよいサイトがなかった。

知床野営場〜知床峠〜羅臼〜中標津

走行距離 104.4km
平均時速 17km
総走行距離 2788.1km

前の日へ 次の日へ