×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

35日目 帯広〜狩勝峠〜富良野〜上富良野 曇時々雨

朝からすっきりしない天気。いつ雨が降ってもおかしくない。非常に乗り気がしなかったが日本一広い牧場であるナイタイ高原牧場に向かうことにした。 晴れていれば十勝平野が地平線まで広がるまさに北海道的な風景を見ることができる場所だけどこの天気じゃ何も見えないだろう。 音更の先の国道241号線はトラックが多く路肩の無い危険な道がつづく。ますます行きたくなくなってきた。そしてとうとう雨が降り出す。 これでナイタイ牧場に行くのは完全にあきらめて富良野へ行くことにした。

十勝牧場の白樺並木

県道133号線に入って西に進む。この道は牧場の中の道を通り交通量も少なく走りやすい。鹿追、屈足を越えて新得につく。ここで初めて日がさしてきた。新得には無料の宿泊所があるみたいなのでここで泊まろうか迷ったがまだ昼ということもあり富良野まで行くことにした。

屈足付近

新得を出るとすぐに狩勝峠(644m)へと続く上りにはいる。結局日差しがさしたのは少しの間だけですぐに雨が降りそうな雲行きになってしまった。峠道は勾配は緩やかで路肩も広く楽々と峠を越えることができたが濃霧で10mも見えない。峠からの下りは霧雨も体に当たり寒くてしょうがない。しかしある程度下ると雲の下にでてようやくほっとした。

狩勝峠への道

霧の狩勝峠

そして南富良野に入り三の山峠(476m)を越える。この峠は大したことはない。峠を下り富良野市に入る。この辺りは花や畑が綺麗。空知川沿いを走るようになり山部へ。ここまでくると山が開け十勝岳が見えるようになった。ついに富良野盆地に突入だ。しかしここからが長かった。十勝岳がなかなか近くにならない。さらに交通量も多くなる。富良野で夕暮れを向かえ中富良野のスーパーセンターで買い物をしたら上富良野の日の出公園に着いたときには8時近くになってしまっていた。キャンプ場は前に来たときよりもはるかに混んでいる。大きな木の下が空いていたのでそこにテントを張りフランスパン半分と牛乳1Lだけの夕食をとりすぐに寝た。

音更のインターネットカフェ〜鹿追〜屈足〜新得〜狩勝峠〜南富良野〜富良野〜上富良野日の出公園キャンプ場

走行距離 148.8km
平均時速 18.4km
総走行距離 3199.4km

前の日へ 次の日へ