×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東日本自転車旅行

11日目 函館〜大沼 晴れ

朝起きると吐く息が白かった。さすが北海道。
すぐに撤収して朝から函館観光。といっても街をうろつくだけだけど。港に面した芝生の公園から駒ケ岳が綺麗に見えた。本州の景色とはまったく違って見える。五稜郭に行くとそばにはオフィス街や丸井今井などもあってこっちが街の中心のようだった。五稜郭は入ってみたけどただの公園と言う感じ。地元の人が自転車で乗り入れているし。やっぱりタワーに上って上から見ないと分からないか。

洋館街からの函館港

五稜郭タワー

函館市街の5号線。路肩が広い。

コインランドリーで洗濯をした後国道5号線を大沼方面へ。函館市街の道はかなり広く快適。並木道を通り過ぎいよいよ大沼への上りに入る。といっても勾配も緩くたいしたことはなかった。トンネルを抜けると目の前には駒ケ岳。これほど美しい山だとは思わなかった。しばし見惚れる。

駒ケ岳

東大沼キャンプ場

5号線を離れ大沼沿いの道を走り東大沼キャンプ場へ。ここは大沼湖畔の非常に綺麗なキャンプ場。特にトイレは無料のキャンプ場とは思えないほど綺麗。デパートのトイレ並だった。東大沼のキャンプ場に着くと下北半島の横浜で会った 日本一周中の自転車の人が来ていた。昨日は大間のキャンプ場に泊まり今日函館に上陸しここまで着たらしい。明日は長万部までだとか。その後真っ暗になった頃に就寝。

函館公園〜東大沼キャンプ場

走行距離 63.6km
平均時速 13.5km
総走行距離 1111.7km

前の日へ 次の日へ